ながら運転にご注意を!罰金3倍!!:クレド412

2019年12月2日

 
 

宮崎の経営者をお金の不安から解放させるキャッシュフローコーチ、
いのくち ゆうすけです。
 

ながら運転。
スマホ触りながら、
DVD見ながら、
動画見ながら、
ナビ触りながら。

 
令和元年12月1日より厳罰化となり反則金が3倍になりました。
それほど、ながら運転の事故が絶えないことが原因です。

 
「俺は運転に自信があるし、大丈夫」と思っているそこのアナタ!!

って、お恥ずかしい話、これは私のことです。。。

罰則が6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金

反則金が6千円から1万8千円の3倍に。
そして、違反の点数が1点から3点のこれまた3倍に。

 
何がダメか調べてみたのですが、
カーナビを2秒以上見るとアウト!!なようです。

時速60kmで車が走行している時、2秒間で33m進みます。
その2秒間であれば歩行者に気付かず事故となる可能性が高く、
過去の事例でもそのよう結果が出ているようです。

他のながら運転具体例を調べてみました
・通話(ハンズフリーも県の条例では引っかかる場合があるようです)
・画面に2秒以上目を向けること(テレビやDVD)
・カーナビの注視や操作
・新聞、雑誌、書籍、仕事関係の書類などに目を向ける
・飲食
・喫煙
・化粧
・会話(同乗者に視線を向けてなくても、会話することにより注意散漫になる)
・運転とは直接関係ないところへ意識や視線を向ける(景色や他の車や、建物など)

 
これらを見ると、ながら運転したことない人は存在するのか?
ってなりますよね(^_^;)

 
飲食などですが、両手を使うのがダメなようでした。
片手でおにぎりやファースフードはOKなようです。

 
不思議なことに、赤信号でスマホを見るのは違反にならないようです。
(よくスマホ見て青信号渋滞しているけーすありますよね・・・)

 
セーフ
・運転中カーナビは基本見ても大丈夫
・信号待ちでのスマホ操作

アウト
・運転中カーナビなどを2秒以上注視する
・運転中のスマホ操作

 
と、セーフとアウトとありますが、根本は安全運転ですよね。
事故にあったら元も子もありませんし、悲しむ人がいます。

一番は車に乗ったらスマホ操作をしないこと。
今日から徹底して、車移動は研修会の音声を聞きます。

 
詳しいルールはどんどん情報が更新されるはずですので、
車社会でお過ごしの方は是非ご自身でも情報を掴んでくださいね。

 
きっと企業においても、業務中の違反が昇給賞与などに影響が出てくるケースもあるのかと
思いました。
企業によっては、違反切符を切られた場合でも会社に報告するケースもあります。
社会のルールを守ることと会社のルールを守ることは比例するからです。

 
でも違反して良いことは、大事故になる前に高い意識に繋がるから良い部分もあります。
ただやっぱり違反してつまらないのは、時間が拘束されることです。

ぜひ、抜け穴を探そうとしないで(自分への戒めです)
運転中はスマホを触らずに、安全運転を心がけましょう。

 
運転中はどのようにお過ごししていますか?

 
今日も素敵な1日を。