替えがきくものと、きかないもの。:クレド405

2019年11月25日

 
 

宮崎の経営者をお金の不安から解放させるキャッシュフローコーチ、
いのくち ゆうすけです。

 
昨日は、出張準備についての記事を書きました。
多くの方が前日に準備するよりも「当日派」とのことでした。

しかし、両者に共通するのは、
「それでも忘れ物をする」とのことでした。

 
実は今回の出張でいつもと同じ日常を過ごしたいと思い、
マイ枕とマイ毛布を持参。
枕は寝心地を決め、毛布は肌触りの安堵感を得られるからです。

 
そして、今回はネタとしてもマイコーヒーメーカーまで持参してみました。
今までであればセブンイレブンのコーヒーで替えていたのですが、
今回だけはこだわりたい思いがありました。

宿泊先でも朝起きてからいつものルーティンで準備して、
コーヒーを煎れようとしました。

がしかし、コーヒー豆はちゃんと瓶詰めし持ってきてたのですが、
コーヒーフィルターがありません。
5分探して見つからなかったので諦めてセブンイレブンへ。

結局セブンイレブンに行きました。w

 
でもコンビニの凄いことはコーヒーフィルターがちゃんと売っているのですね。
替えがきくもので大助かり。
ルンルンしながらホテルに戻り、いつものコーヒーを楽しみました。
このように替えがきくものを忘れても何とかなります。

 
しかし、もしスーツを忘れたら?皮靴を忘れたら?
と思うと簡単には替えがききません。

これって会社の人財とも似てますよね。
営業マンを消耗品のように入れ替えるような時代ではありません。

人を時間をかけてじっくり育てる時代の中、
その人の代わりとなるような替えを簡単にすることは出来ません。

 
そう思った時に、
こだわるべきこと、執着を手放すことは、
常日頃から自分の中で取捨選択していくことって非常に大切だなーと感じました。

 
朝一、コーヒーフィルターが無い時は探すことに時間をかけたのですが、
どこかで諦めがついて瞬間もありました。
「慌てるのは禁物ってことを教わった」と朝から前向きに捉えて、
落ち着いて対処することに意識が向けました。

「忘れ物くらいじゃ死にはせん(笑)」
と返事をくれたKさん、心が軽くなりましたwありがとうございます。

 
焦りは禁物です。
今日も1日焦らず、目の前のことを楽しんでいきましょう。

 
今日も素敵な1日を。