メルマガや情報収集の使い方:クレド402

2019年11月22日

 
 

宮崎の経営者をお金の不安から解放させるキャッシュフローコーチ、
いのくち ゆうすけです。

 
先日メルマガ読者の方とお話ししました。
「毎日は見れてないんですけど、
上手くいってないなーと思っている時に、ヒントを得たくメルマガを開いたんですね。
ドンピシャの話があってお客様先で活用してきました」

と嬉しいコメント頂きました。
その方は一緒のキャッシュフローコーチとしても勉強する方の1人で、
お客様先での会議方法について視点を欲しかったタイミングだったそうです。

【記事はこちら】 経営会議を定期的に執り行う3つの方法

そんな時に、私も会議についての記事を書いていたので、
それがお役立ちになったとのこと。
このような瞬間に書き続けて良かったと思います。

そして、先月からメルマガをご覧になってくださってる方とも、
会合で先週お会いしました。
「楽しく拝見してますが、返信するには恐縮で・・・」

私「2・3行でも全然OKですよ。もちろん1行でも。気兼ねなく感想などください」

とお伝えした翌日から返信をくださるようになりました。
即行動されるスピード感が本当すごいと感銘でした。

ブログを通じて情報を発信させて頂く、
たまにリアルにお会いする、その繰り返しでお互いに気づきがあるものです。
私も読者の方のお声を聞くきっかけとなり大きな学びがあります。

 
ブログを毎日書いている私の気持ちとしては、
毎日読んでくださるのは嬉しいのですが、
一番は読者さんの都合に合わせて読んでもらいたく、記事を書いています。

対面の時はお互いの時間を合わせなくてはいけませんが、
文字であれば受け手の都合に合わせて読めるからです。

本やDVDなどもその一つです。

 
私自身、経験の学びは、気になる人のブログやメルマガを読んで、
日々の仕事や生活に役立てる。
そして、セミナーに参加したり個別コーチングを依頼するなど、
リアルな関係を徐々にすることで今があります。

そういう意味で、
「相手の都合に合わせて私や私の考えを知ってもらい、
かつ日々のお役に立つ情報を配信する」ことを意識して記事を書き続けています。

「よく毎日書けますね!」とも言われますが、
不思議と書けば書くほど、情報が集まってくるので、
書いては情報を得て、情報を得たら発信しての繰り返しとなってきました。

 
このように書いている瞬間も読者さんの顔を想い浮かべながら、
「どのように受け取ってもらえるだろうか?」を意識して楽しく書いています。

私自身も、情報を得るために多くのメルマガを受信していますが、
全部を毎日見ることは出来ませんし、しません。
タイトルやその人を思い出した時に、自分の都合で「逢いに行く」

その逢うことが、メルマガやブログです。
そんな感覚で楽しんでいます。

読者の方がご自身の都合で私に逢いに来てくれることを、
いつでもお待ちしています。

感想やご意見、こんな事をもっと知りたい!
などがあれば、1行からの返信も楽しみにお待ちしています。

 
どのような時にメルマガやブログを見ていますか?

 
今日も素敵な1日を。